BLOG

プロテイン基礎知識!ホエイ?ソイ?違いは?

こんにちは!表参道パーソナルジムQUALITASトレーナーの門井です。

トレーニングやボディメイクに欠かせない栄養素であるたんぱく質。

そんなたんぱく質を気軽に摂れることで、多くの人が飲んでいるプロテイン。

しかしながら、プロテインにもいろいろな種類があり「一体何を飲めば良いの?ホエイとは一体??」と迷ってしまうことも多いですよね。

本日はプロテインの基礎知識編として、プロテインの種類を解説させていただきます!


■プロテインには大きく3つの種類があります!
1. 牛乳を原料とするホエイプロテイン
2. 牛乳を原料とするカゼインプロテイン
3. 大豆を原料とするソイプロテイン

ホエイプロテインとカゼインプロテインは牛乳を原料とするので、動物性タンパク質と言い、ソイプロテインは大豆を原材とするので、
植物性タンパク質と言います。

動物性タンパク質と植物性タンパク質の比率は、1:1がベストだと言われています◎

それぞれにメリット・デメリットはありますが「バランス」が大切です!


■ホエイプロテイン

 

ヨーグルトの上澄みにできる液体のことをホエイ(乳清)と言い、水溶性で吸収が早い(約2〜3時間で体に吸収されます)のが特徴です。
・オススメな方
→筋力を増加させたい方、トレーニングをしている方
・摂取おすすめ時間
→ トレーニング後30分以内、朝食

 

◼︎カゼインプロテイン

 

カゼインは牛乳から脂肪とホエイを取り除いた残りの不溶性固形成分です。牛乳タンパク質の約80%を占めます。

不溶性で吸収がゆっくり(約7〜8時間で体に吸収されます)なので、腹持ちが良く、ダイエットに向いています。

・オススメな方
→ ダイエットをしている方
・摂取する時間
→ 寝る前、朝食

◼︎ソイプロテイン

 

ソイは、皆さん想像がつきやすいと思いますが大豆から出来ています。

カゼインと同じく吸収がゆっくり(約5〜6時間で体に吸収されます)なため、腹持ちが良くダイエットに向いています。
ホエイ・カゼインに比べると、アミノ酸のスコアが低いのはデメリットになります。しかしながら、
大豆に含まれる、大豆イソフラボンが女性ホルモン「エストロゲン」に似た働きをし、
女性の美しさや若々しさを手助けしてくれるので、メリットも大きいです!

オススメな方 → ダイエットをしている方(特に女性)
摂取する時間 → 朝食

 


■自分に必要なプロテインを見極めて購入を!

太りにくい体づくりには筋肉は必須。基本的に多くの方は筋肉増加のためにホエイプロテインは欠かせないと思います。
筋肉量を増やしたくないときや小腹が空いたときにはガゼインやソイのプロテインを飲むなど、
目的やタイミングをみてうまく組み合わせて飲んでいきましょう!!

 


【神楽坂・飯田橋】

ダイエット、ボディメイク、姿勢改善、体力向上、エステどんなお悩みもご相談ください。

スタッフ一同心よりお待ちしております^^

体験レッスンはこちらから

【店舗一覧】
神楽坂 パーソナルジム 南青山 パーソナルジム

神楽坂店     南青山店

お問い合わせはこちら


体験レッスンはこちらから

お問い合わせはこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

最新記事

アーカイブ