BLOG

水を飲むとダイエットがうまくいく?

みなさんこんにちは😊
QUALITAS管理栄養士の野澤です💆‍♀️

ダイエットするときは

「水をたくさん飲んだほうがいい」
「水をこまめに飲むことが大切」
「朝コップ1杯の水を飲みましょう」

こんなことを聞いたことはございませんか?

「水を飲んだらどういいの?」
「水を飲むだけで体重が減るの?」
「どのくらいの量を飲めばいいの?」

そんな疑問を持っている方はぜひ読んでみてください🌼

まずは簡単に水の役割をご説明していきます🌱


人間の身体は約60%が水分でできています💡

体の中では常に化学反応が起こり続けていて、身体を動かすためのエネルギー作り、ホルモンの分泌、筋肉、皮膚、髪、
爪などの作り変えも体内の化学反応から起こることです。

この化学反応には体内で作られる「酵素」という物質が必要不可欠なのです。

この必要な酵素を運ぶのが水の役割です🚚💨

その他にも酵素を身体中に運んだり、傷ついたところに栄養を運んだりしています。

ここからが本題です💡

なぜ水を飲むとダイエットがうまくいくのかをご説明していきます✨

 

 


脂肪はエネルギーとして使われることで減っていきますが、脂肪はそのままの状態では使うことができません。
リパーゼという酵素によって分解され使えるようになります。

ここで必要なリパーゼを運ぶのが水です。
また、分解されて使えるようになった脂肪を、体内の必要なところに運ぶのも水なのです。。

水がなければ脂肪の分解や、エネルギーとして使われるための運搬がうまくいかないのです🌱

水を飲むメリットは他にもたくさんあります🌼

その他のメリット・・・

・自律神経を整え、心を安定させる
・消化機能の向上
・アンチエイジング
・冷えの改善
・浮腫改善

○1日に必要な量

活動量が少ない方は、2.3〜2.5リットル
(デスクワークや主婦の方など)

多い方は、3〜3.5リットル
(汗を描くお仕事の方、運動をする方など)

1度に大量に水を飲んでも、身体が吸収しきれずに排出されますので、できるだけこまめに飲むようにしてください🌱

活動量にもよりますが、最低でも2時間おきに200〜250mlが理想的です🌼

これから冬に向かって寒くなってくると、お水を摂ることをつい忘れてしまうことも多いかと思います。
また、水を必要な量飲むのは慣れないときつく感じる方もいると思いますので、
そんな方は少しずつ量を増やしてみてくださいね🌱✨

 


【神楽坂・飯田橋】

ダイエット、ボディメイク、姿勢改善、体力向上、エステどんなお悩みもご相談ください。

スタッフ一同心よりお待ちしております^^

体験レッスンはこちらから

【店舗一覧】
神楽坂 パーソナルジム 南青山 パーソナルジム

神楽坂店     南青山店

お問い合わせはこちら


体験レッスンはこちらから

お問い合わせはこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

最新記事

アーカイブ