BLOG

リバウンド対策としてチートデイを

こんにちは!

神楽坂 飯田橋 エリアのパーソナルトレーニングジム QUALITAS代表トレーナーの岡田です!

本日はリバウンドについて!🐖

せっかくダイエットしたのにリバウンドした〜なんてことありませんか??
これにはちゃんとした理由があるんです!

リバウンドする人の共通点

これで安心!置き換えダイエットでリバウンドしない方法! - 洋服の選び方~色々な洋服を比較します~

ダイエットをしてもリバウンドしてしまう人の特徴として多いのが、食事の我慢のしすぎ。

これが一つの原因としてあげられます。

食事を少なくしすぎてしまうと、満腹感を出すレプチンが働かなくなってしまいます。
その状態になると、満腹感が得られなくなり、いくら食べてもお腹が空くというおかしな状況になってしまいうのです。

レプチンとはホルモンの一種です。

脂肪細胞によってつくりだされ、強力な飽食シグナルを伝達します。食欲と代謝の調整を行うホルモンです。

 

リバウンド対策にはチート!

ファーストフードジャンクフードアメリカ料理の盛り合わせ - ドーナツのストックフォトや画像を多数ご用意 - iStock

ずっと食事を我慢していると、満腹感がおかしな状態になってしまいます。

そうならないために、時々チートと呼ばれる方法を入れると良いです。

チートとは、時々しっかりと食べる日を作ることで、レプチンの正常化を図るだけではなく、
メンタル的にも安定する事ができます。

ストレスを溜めて無理してダイエットをしていると、暴飲暴食に繋がってしまいます。

時々チートを取る事によってストレスをフリーにする事も大切です。
しかしチートといっても何でもお腹いっぱいに食べるのではなくなるべくジャンクフードは避けていただき、
高タンパク低脂質を意識するとより良いです。

 

・体温を0.1度前後の変動で保てるようにしましょう。

0.2度以上下がったら代謝が下がっている証拠です。

そのためダイエットの時などは特に毎日体温を測っていただき、記録する事によって自分の代謝状況を知る事ができます。

そして体温が0.2度以上下がったらその時に糖質をしっかり摂取してグリコーゲンを回復させましょう。

 

・筋肉はキープする程度に!

筋肉が減ると、そこから代謝が落ちます。
特にダイエット中は痩せたいがあまりトレーニングを頑張ってしまいがちです。

しかし、カロリーを減らしているのにトレーニングを頑張りすぎると、筋肉は分解されやすくなります。
特に空腹の状態でトレーニングをすると筋肉の分解に繋がりやすくなります。

トレーニングの2時間前くらいに炭水化物を摂取して空腹の状態をつくらないようにトレーニングをしましょう。

ダイエット中のトレーニングは、筋肉をキープする程度に抑える事をオススメします。

ダイエットが終わったあとはどうしても代謝が落ちてしまいます。

そのため体脂肪が増えやすい状態となり。リバウンドを起こしかねません。
そのためダイエットが終わったからといって暴飲暴食をするのではなく日頃から高タンパク低脂質を意識して食事をしましょう。

 

 


【神楽坂・飯田橋】

ダイエット、ボディメイク、姿勢改善、体力向上、エステどんなお悩みもご相談ください。

スタッフ一同心よりお待ちしております^^

体験レッスンはこちらから

【店舗一覧】
神楽坂 パーソナルジム 南青山 パーソナルジム

神楽坂店     南青山店

お問い合わせはこちら


体験レッスンはこちらから

お問い合わせはこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

最新記事

アーカイブ

月を選択