BLOG

ネギの青い部分、白い部分の違いとは??

皆さんこんにちは!☺️

QUALITAS神楽店の櫻井です!

今日はネギについて!笑

実はネギの青い部分と白い部分で栄養素が違うんです。
そこについて解説していきます!


ネギは身体に良い。

白ネギは身体を温め、風邪予防にも◎。
免疫力向上、血流改善、ダイエット効果、血糖値や血圧抑制とさまざまな効果に注目です☺️

柔らかくて甘い白い部分だけではなく、実は捨ててしまいがちな青い部分にも、
白い部分にはない健康効果があると言われています!Σ(・□・;)

 

「ネギの青い部分」

「緑黄色野菜」としてビタミンやミネラルがたっぷり入っています👏

・βカロテン
抗酸化、美肌、血流改善、免疫力向上

・カルシウム
代謝アップ、ストレス緩和

・ビタミンC
抗酸化、美肌、免疫力向上、代謝促進

 

「ネギの白い部分」

独特の香りがあり、辛味成分や薬効成分が含まれています。

糖質のエネルギー代謝を助けるビタミンB1と結びつき、
体内にとどまって効果を長持ちさせる効果や、
殺菌作用や血栓予防、発汗促進作用などがあります。

・アリシン(独特な匂いの元)
ビタミンB1、2とセットで炭水化物の代謝促進。

・ネギオール
免疫力賦活、殺菌作用、胃炎などの原因のピロリ菌にも発汗作用もあるため、
風邪をひいたときには熱冷ましの効能も期待できます!

このように含まれる栄養にも違いがあります。

機能性成分もしっかり活用しましょう!☝️


【神楽坂・飯田橋】

ダイエット、ボディメイク、姿勢改善、体力向上、エステどんなお悩みもご相談ください。

スタッフ一同心よりお待ちしております^^

体験レッスンはこちらから

【店舗一覧】
神楽坂 パーソナルジム 南青山 パーソナルジム

神楽坂店     南青山店

お問い合わせはこちら


体験レッスンはこちらから

お問い合わせはこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

最新記事

アーカイブ

月を選択

カテゴリー